BiCYCLE CLUB (バイシクルクラブ)2018年11月号 No.403[雑誌] (Japanese Edition)

BiCYCLE CLUB (バイシクルクラブ)2018年11月号 No.403[雑誌] (Japanese Edition)

Titulo del libro: BiCYCLE CLUB (バイシクルクラブ)2018年11月号 No.403[雑誌] (Japanese Edition)

Número de páginas: 238 páginas

Fecha de lanzamiento: September 20, 2018

Editor: エイ出版社

BiCYCLE CLUB (バイシクルクラブ)2018年11月号 No.403[雑誌] (Japanese Edition) está disponible para descargar en formato PDF y EPUB. Aquí puedes acceder a millones de libros. Todos los libros disponibles para leer en línea y descargar sin necesidad de pagar más.

BiCYCLE CLUB (バイシクルクラブ)2018年11月号 No.403[雑誌] (Japanese Edition)

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。

※デジタル版には、紙版の付録「ジャンボトートバッグ」は含まれません。

トップ記事は「ヒルクライム&平地のプロテクニック」。
トップレーシングチーム、宇都宮ブリッツェンの小野寺玲選手と鈴木譲選手がレクチャーする、
楽して速くなる走りのノウハウを大公開。
じつは上りが不得意な小野寺選手だからこそ教えられる、ビギナー向け上り克服法。
平地は職人鈴木選手が教える、平地でスピードを落とさない走り方。
どちらも、共通するのは「ラクするところと、頑張るところとでハンドルの握り方、
サドルの座る位置などでフォームを微妙に変えることで、ペースを持続する」ということ。
プロ選手だって、体力は無限にあるわけではなく、細かいフォームの使い分けで体力を維持しているのだ。
その詳細に注目!